teishutu01 (2) (1).jpg

安藤充 個展  

▼360°展示ビュー
こちらからご覧ください


 

■会場

GALLERY WATER

〒106-0031 東京都港区西麻布2-7-5 ハウス西麻布4F

https://www.gallerywater.com/access

■ステートメント:

テーマは「Nature Algorithm」。コンセプトは木や花や生き物を育てること。

生命の糸であるDNAは、循環する水、風に吹かれる砂、輝く光、侵食されたガンダム......あらゆる要素が擦れ合い、織り合わされ、変化していきます。

マイクロ秒単位で起こる変化を、千年の時間という単位で、二次元の絵画という閉じた時間の中で捉えること。古来より自然を表現することを得意としてきた水墨画・琳派のタッチとストロークで、自然のアルゴリズムを再構築しました。

作品は、ボードやキャンバスで支えられた紙の上に、油絵具、アクリル絵具、インクなどを使って描かれています。

■プロフィール: 

   

安藤 充  MITSUO ANDO

1983年 神奈川県小田原市生まれ。

2010年 トーキョーワンダーウォール賞受賞、2013年損保ジャパン美術展FACE2013、以後2018年、2019年、2020年入選。リキテックスアートプライズ2014審査員賞受賞。2016年Lumine meets art 2016入賞。2019年第二回枕崎国際芸術祭入選。自然物というモチーフから、時間の単位や動きのリズムで捉えた形象を、水墨画、琳派を思わせる表現で制作を行っている。

 

https://sites.google.com/site/mitsuru0ando/home

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram