朝長弘人 個展『明滅する地点』 

※緊急事態宣言の発令に伴う「展示施設・貸会議室への休業要請等」に応じるため、2021年4月25日(日)~  2021年5月31日(月)は休業いたします。
​朝長弘人個展『明滅する地点』の新会期は、下記の通りとなります:

■会期

 

2021年6月3日(木)~  2021年6月13日(日)

OPEN  11:00 / CLOSE  21:00

2021年4月29日(木・祝)~  2021年5月9日(日)

■会場

GALLERY WATER

〒106-0031 東京都港区西麻布2-7-5 ハウス西麻布4F

https://www.gallerywater.com/access

※ 会場は消毒アルコールを設置し、換気を徹底いたします

■ステートメント:

朝長は、モチーフとのあいだの「距離」や「余白」といった

目に見えない「気配」を描き出そうと、より抽象的な表現を追求している。

家族や恋人、家路につくまでの風景にふとした瞬間感じる違和感など、

近いようで距離のある対象者・対象物とのあいだにある豊かなグラデーションを絵具に置き換え、繊細な透明感を帯びた絵肌を生み出す。 

■プロフィール: 

   

朝長 弘人  HIROTO TOMONAGA

1997年佐賀県生まれ。

2020年武蔵野美術大学造形学部油絵学科油絵専攻を卒業。現在、同大学大学院造形研究科油絵コースに在籍。

 

https://www.instagram.com/tomonaga_hiroto/