Centipede × GALLERY WATER Vol.1 

三人展「センティピード」

■会期

2020年8月1日(土)~  2020年8月10日(月・祝)

OPEN   12:00 / CLOSE 20:00

■会場

GALLERY WATER

〒106-0031 東京都港区西麻布2-7-5 ハウス西麻布4F

https://www.gallerywater.com/access

※ 会場は消毒アルコールを設置し、換気を徹底いたします

■メンバー:    

上尾 凜太郎  延味 涼也  末永 旭

■ステートメント:

「Centipede」は上尾凜太郎・延味涼也・末永旭の

3人で構成される若手写真家グループです。
私達は出身の写真学校こそ同じですが、その中での関わり合いはありませんでした。

しかしそれぞれの「今」の写真をリアルタイムで伝えたいという思いが合致し、

ここに集まりました。
他国・身近・物質・人々・自我・社会…
考えること、撮ること。
個性の違った3人が、同じ箱の中でそれぞれの個展を開催します。
入れ替わりで2ヶ月に一度、半年周期で行う計画です。

「多様性」という言葉が飛び交う現代は、それと同時に正誤の簡単につかない世の中であると思います。写真も元々持っていた曖昧性がさらに増し、私達は答えのわからない中を撮り続けています。自分が見たものをどう表し発信して行くべきかをCentipedeは思案していきます。

今回の3人展はその出発点です。フラットな状況下で個々の作品を示すべく、額やその枚数も揃えた条件のもと自由に表現しました。写真で何をしたいのか目下模索中の「今」の私達を見ていただければと思います。
 

*延期いたします(現段階では会期未定)。

■メンバープロフィール: 

   

上尾 凜太郎 RINTARO AGARIO

1994年生まれ
どんなことが見たくてこれらを撮ったのか、もしくは、これらの何が撮りたいと思わせたのか考え続けていきたい。
日常の手掛かりも五感で捉えながら、答えにつづくものを探し綴っていきたい。

http://rintaroagario.com/photo.html

末永 旭  ASAHI SUENAGA
1994年生まれ
故郷から東京へ、東京から東南アジアへ。自分の身を移す時は何時も「ここは、なんと変わった所なんだろう」と私は思う。その妙々たる感動はいつか忘れ去ってしまうが、写真を撮る事で自身の備忘録として、他者へのメッセージとして残していきたい。

 

 

延味 涼也 RYOYA EMMI
1998年生まれ
人と話すことが苦手な私は、カメラを介す事で会話をしている。それはモノでも同じだ。写す人、モノと同じ時代の中で生きている喜びを残す為に写真を撮っている。私は一生分の日記を創っていく様にカメラを手にし続ける。

 

all rights reserved

© GALLERY WATER