all rights reserved

© GALLERY WATER

高見彩花 個展 『Overwrite』

■会期

2019年12月10日(火)〜  2019年12月19日(木)

OPEN   13:00 / CLOSE 21:00

(最終日のみ、18:00クローズ)

 

■会場

GALLERY WATER

〒106-0031 東京都港区西麻布2-7-5 ハウス西麻布4F

https://www.gallerywater.com/access

『Overwrite』と題し、高見彩香の東京初個展を開催いたします。
意味は「上書き」です。
私たちの記憶はかなり曖昧で不確かな物です。
同様に忘れたと思っていた物も何かのきっかけで思い出すこともあります。
私たち個人は過去の経験の集積で成り立っています。
しかし、時にその過去が足枷になり前に進めないことやその逆もまた然りで過去が踏み込み台になることもあります。
作者は撮影した「記録」である写真を壊すことで私たちの「記憶」の可視化を目指すと同時に、破壊の先にある光を追いました。

​■プロフィール

1999年福岡生まれ
日本芸術専門学校総合写真研究ゼミ 在学中
2018年に個展「Flowers’ as representations」(福岡410Gallery) 、福岡アジア美術館でのグループ展を経て上京。

以降、東京にて作品を発表している。

2019年にはインターアート7セレクション「真夏の夜の夢」(space2*3/TK GALLERY) や、

躍動する現代作家展(国立新美術館)等のグループ展に出展し、活動の幅を広げている。

2018年
個展「Flowers’ as representations」(410 Gallery)
グループ展 「U20」主催
グループ展 第三回躍動する現代作家展(福岡アジア美術館)410Gallery賞受賞
グループ展 「呼吸する写真」展
グループ展 第四回躍動する現代作家展(国立新美術館)